ワンコ捜してますexclamation×2

ONE画像 005A.JPG
6月26日(火)、徳島市川内町榎瀬。。のマンションから居なくなりました 生後6ヶ月のブラックのトイ・プードル(♂) 体重1.5キロくらい 名前はONE(ワン) 名前を呼ぶと寄ってきてくれます。(でも警戒心で今は無理だと。。) 首輪・洋服の着用はありません。 どんな些細な情報でもかまいませんexclamation×2 このブログのコメント欄にご連絡くださいexclamation よろしくお願いいたします。

2007年03月23日

診断結果。

昨日3月22日はミラの専門医の診察日でした。

夜20時からの診察だったので、帰ってきたのが遅く。。
今日のUPになりました。

今回もこりんが同行してくれましたわーい(嬉しい顔)
あと。。パパも。。

下病院へ向かう車(セダン)の中ですわーい(嬉しい顔)

P1000867.JPG


さて。。診断結果。。なんですが。。

結果から言えば。。手術はしません。

が。。診断結果はいいものではなかったんですバッド(下向き矢印)


まず。。心臓肥大。。

これは、正常値で。。特に心配はない。。という結果でしたわーい(嬉しい顔)


次。。脛骨異形成症の可能性。。
これは、全然違うものでした。

1 脛の骨の形成不全
     ダックスの骨は湾曲してるのが普通(軟骨異栄養症犬種)なん
     だけど、ミラの場合、真っ直ぐになってて。。(反り気味)
     プードルとかがダックスの骨の形成なら異常のように、
     ダックスがプードルとかのように真っ直ぐな骨なら異常。。
     となり。。ミラはそれに当てはまり。。異常バッド(下向き矢印)

2 固有知覚神経のマヒ
     肢先を裏返すと、正常な子はすぐ元に戻すんだけど、
     ミラは元に戻すのが遅い。戻さないときがある。

・・・ということなんです。
今の肢の状態で40点だとすると、手術しても50点にしかならない。
あとの50点は神経の治療をしないと無理。。
だから、今の状態で肢の手術をしても良くはならないから痛い思いをさせることはない。。。   ということですバッド(下向き矢印)

しかも、神経系の専門医は全国に数人らしく。。
東京の大学病院での診療になる・・
でも、今のところは進行してないみたいだから、様子を見ましょう。。
と。。

後右肢が悪いから、ほかの3本の手肢に体重をのせるから負担がかかり、関節を痛めるのも早く、最悪の場合歩けなくなるのも異常に早いかも。。と。。。

ショックでした。。。

ダックスには良くある症状のようで、飼い主が気づくかどうかの問題のようです。。
ワタシは気づいてやれたから、これから気遣ってあげられるんだと。。


さらにこんなこともいわれました。。

ミラの顔を見るなり・・

『この子。。眠そうな顔してる。。。』

話を聞くと。。脳神経の異常もみられる。。っていうんですどんっ(衝撃)
顔を見ただけですよどんっ(衝撃)

無理やり口をあけると、普通ワンは嫌がって口を閉じようとするって。
ミラは嫌がって顔をそむけるけど閉じようとはしなかったんですよね。
そしたら、それは脳神経が異常だから筋肉が衰えて噛む力が弱いんだ。。っていうんです。。

でもミラはもともとされるがままの性格で。。
おっとりした、おとなしい子なんです。。
そんなんで判断されるなんて。。バッド(下向き矢印)
それは納得いかないので、私なりに少し調べてみようと思っていますちっ(怒った顔)

友達も『ミラの顔で脳神経異常なら、ミラの血筋の似てる子みんな脳神経の異常ってことになる。。おかしい』っていってくれました顔(泣)

そうですよね。
だからちょっとしらべてみますグッド(上向き矢印)

あと。。。。

P1000877.JPG


こんなになりました。。もうやだ〜(悲しい顔)

耳の検査をするのに少し削り取って。。

結果。。血管炎

治らないみたいですもうやだ〜(悲しい顔)
先が腐ってくる子もいるとか。。
ミラの場合は、先のほうの毛がはげて、カサブタ状になって硬くなり。。そのまま。。



というわけで、結果は良いものではないです。。
手術がなくなっただけで。。

体重は現状(2.7キロ程度)維持。太らせてはいけない。
走らすのもできるだけ禁止。。(ドッグラン禁止)


3ヶ月後、また専門医の診察に行きます。。


ワタシの前厄のせいかな。。なんて思ってしまいます。。
とりあえず、ミラの様子を見ていこうと思っています。。


皆さん、ご心配おかけしましたm(_ _)m
手術は今のところないですわーい(嬉しい顔)

アタチ.jpg

ニックネーム miecchi at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする